ブログ加藤眞三 新しい時代の医療のための患者学

アクセスカウンタ

zoom RSS 「市民のための患者学」  東洋経済オンラインにて配信を開始しました。

<<   作成日時 : 2016/11/18 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この1−2年、市民のための患者学を発信したいと考えていましたが、色々な偶然が重なり、東洋経済オンラインから配信することになりました。


自律する市民のためのものであり、わたしはダイヤモンドか東洋経済かど読者層に発信したいと考えていましたので、それが実現することになりました。
http://toyokeizai.net/articles/-/143366


オンラインで発信できると、色々なメリットがあります。

1つ目は、無料で読んでもらえるためお薦めしやすいこと。

2つ目は、過去にさかのぼって呼んでもらえること。紙媒体の雑誌であれば、中古本を手に入れなければいけませんが、オンラインであればそのままアーカイブされます。

3つ目は、ネットを利用している人に呼んでもらえること。患者学では情報を自分で採りいれ取捨選択することもすすめていますが、ネットを利用する習慣のない人にはそれが難しい。

4つ目は、東洋経済オンラインの読者に目に触れること。

などです。


 また、アップすると、その日からどれだけ読まれているのかが、1時間、24時間、1週間、1ヶ月単位でアクセス数が示されます。これはよくできたシステムです。 その日のアクセスの多かった記事、1週間で面白かった記事へと次第に移行していきます。 

ちなみに、わたしの第1回目の記事は、1時間と24時間は アクセス1位までいった時期があり、その後は1週間で6位ぐらいまで上がりました。1ヶ月で15位以内に入れるかどうかはちょっと難しそうです。

タイトルに小林麻央さんの名前が入っていたのが聞いていたように思います。このタイトルは編集部で付けてもらったものです。

http://toyokeizai.net/list/ranking_fblike

今後、2週毎にアップする予定です。 どうぞお読み下さい。面白ければ、記事の上でfacebookのいいね!を押してもらえるとうれしいです。そして、友人にも教え推薦していただければ、患者学が世の中に知ってもらえることになります。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「市民のための患者学」  東洋経済オンラインにて配信を開始しました。 ブログ加藤眞三 新しい時代の医療のための患者学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる