三越デパート本店で健康の講座を 2月13日(日曜日)

昨年11月に、「患者の生き方;よりよい医療と人生の患者学のすすめ」を上梓しました。

その本の内容を解説し、皆さんにお伝えしたいと思います。参加無料です。

慢性病をかかえている人、がんで手術を受けた人、あるいはその家族の方、どうかご参加ください。

http://www.mitsukoshi.co.jp/mcs/02.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

眞三
2005年02月19日 01:55
なる程、ブログとはこの様に人と人とのつながりが生まれるのだなと感じました。
ご紹介ありがとうございます。大阪のほうからも紹介いただきまして。偶然なのですが、今日大阪に来ています。大阪大学第二内科の肝臓を専門とする先生方の集まりに招かれて、肝臓病教室の話をしました。
明日は、大阪地区の肝臓病教室を行なっている施設の研究会がありそれにも参加します。
実は肝臓病教室は大阪が最も熱心な人の多い地区です。
患者さんの立場に立つ医療を目指す医師も多いのだと思います。
上手く連携をしてください。

この記事へのトラックバック