明けましておめでとうございます。

久々にブログを更新します。

MELITの方では医療に関することを
こちらではもっと軽い話題でプライベートなことも含めて書きます。

時々ジーコを心配してくれる人がいるので、
まずはジーコから。

ジーコはもうすぐ11歳になります。

画像


ミニチュアシュナウザーは
北国ドイツからの犬であるためか、
暑さにはめっぽう弱いのです。

そのために、
去年の夏も暑さのために消化不良となり、
下痢や嘔吐が続いた時期がありました。
秋からはようやく体調を戻し、
冬が過ごし易そうです。

また、右前足が時々痛みを訴えていますが、
原因は良くわかりません。

何もしないで自然によくなってもきます。

久しぶりのジーコの写真です。
一見しても解りませんが、
よる年波には勝てないようです。

来年の夏が今から心配です。




この記事へのコメント

あけましておめでとうございます
2009年01月03日 14:25
今年もよろしくお願い致します。

世界情勢は混沌とし、それに引き摺られる以上に日本国内も混沌とし。
日本の医療関連は、行政の迷走によって、ますます従事者の疲労を増大させそうです。

まだしばらくの間、大変な時期が続くと思われますが、ご自愛していただきながらのご活躍を願っております。

ジーコ君、ちょっと老けましたか?
涼しい国の犬達にとって、日本の暑さは堪えるでしょうね。
GALANT's Cafe
2009年01月03日 14:26
↑上記は、GALANT's Cafeです。
眞三
2009年01月04日 23:38
GALANT's Cafeさん
ご無沙汰していました。
早速にコメントをありがとうございます。
ジーコは実際にはかなり老けこんできております。
散歩も途中で休んだり、暑い日にはカートに乗る時間が増えてきました。
何よりも、昔はメス犬がいると直ぐに挨拶に行っていたのですが、それも少なくなり、後は食欲だけが残されているようです。

この記事へのトラックバック