2019年2月 公開講座「患者学」 開催のお知らせ

画像
2月23日土曜日14時から慶應大学信濃町キャンパス孝養舎の202教室にて開催いたします。

テーマは「自主性と対話」です。

今回は、幼児教育に造詣の深い安威誠氏(公益財団法人 才能開発教育研究財団 常務理事)に
話題提供していただきます。
講演タイトルは
「幼児教育と患者学 ~子どもも患者も主体的、対話的で深い学びが効果的~」

安威氏はモンテソーリ教育を研究されてきたかたです。
モンテッソーリ教育の目的は、「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育てる」ことだそうです。患者学が目指すものと方向性が同じように思います。自律する市民はどのようにして育つのかなどを対話をするテーマとして考えています。



この講座は、医療における問題を市民・患者と医療者・学生が水平な立場で対話をできることを目指すための練習の場を提供することを目的としています。

どなたでも参加を歓迎致します。 どうぞご参加下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック