公開講座「患者学」 6月例会のお知らせ

2019年6月例会のお知らせ

5月例会からあまり間がありませんが、6月にはフォトジャーナリスト安田菜津紀さんをゲストとしてお迎えし公開講座患者学を開催します。

画像



日時:2019年6月2日日曜日14時から開催(13時30分開場)
場所: 慶應義塾大学信濃町キャンパス 孝養舎2階 202教室
参加費: 無料

講演タイトルは
「ファインダー越しに見つめた世界」です。

安田さんは、中東や東南アジア、東日本震災被災地をフィールドにフォトジャーナリストとして活躍されています。TBSの日曜朝の番組「サンデーモーニング」(関口宏さん司会)にコメンテーターとして出演され、J wave JAM THE WORLD 水曜日 19:00-21:00を担当されています。


Dialogue for People所属。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。
主な著書に、『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、『それでも、海へ 陸前高田に生きる』(ポプラ社)など多数。

悲しみや苦悩を抱えた人を温かい視点で写真を撮られる安田さんに話題を提供していただき、苦悩の中の微笑みや希望について対話したいと考えています。

ぜひ、お友達もお誘いの上ご参加下さい。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック