第二の人生を歩み始めました

時の経つのは早いもので、本年3月末にて慶應義塾を定年退職しました。慶應大学には合計で34年間勤務していたことになります。1994年からは、医学部内科学教室消化器内科専任講師として、2005年からは看護医療学部教授として、母校で教職をいただいていたことはとても幸せなことでした。退職後は、より一層自由な身となりますので、自分の本当にしたいこ…
コメント:1

続きを読むread more