ブログ22ヶ月

神宮の銀杏並木が美しい季節を迎えました。今がベストです。雨により落ちた葉が敷き詰められた並木道を気持ちよく歩いてきました。 忘年会・新年会とお酒を飲む機会多いシーズンでもあり、この季節になると私も新聞や雑誌の取材がおおくなります。MELITには、お酒に関する記事を掲載していきます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブログ20ヶ月

ブログを開始してから20ヶ月となる。 9月中旬には忙しさのピークも過ぎたのだが、ブログの更新がなかなかできなかった理由の一つに、それまでに溜まった締め切り遅れの原稿がある。 締め切りを過ぎていて迷惑をかけていながらブログなぞを書いていると思われてはと、編集者への遠慮もはたらく。ようやく、その溜まりからも解放されそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブログ19ヶ月 自由の広場

9月のアップが滞っていました。 実は、8月から9月の初旬にかけて猛烈な忙しさで、その忙しさから解放された途端に何もする気がなくなるというプチうつ状態にいました。グターッと寝ていることが多かったのですが、ようやく体も気持ちも落ち着いてきました。 これからは少し考えたり書く時間も持てそうです。こちらのブログもプライベートな話題で続け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ18ヶ月  自由の広場

お盆になり東京でも道路がすいている場所と混んでいる場所が極端に普段と異なる。 今年の夏はドイツからヴェレス教授をお迎えするため、それ以外には大きな計画をしていない。 ヴェレス教授は、ハイデルベルグ大学の心身医学の教授で、がん患者の精神的ケアなどを研究されている。今回、キッペス教授がドイツでのスピリチュアルケアを紹介していただくた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いよいよ終末

いえいえ、このブログを終えるのではありません。 この4月から始まった死のロードもようやく終わろうとしているのです。そうするともう夏休み。 今週は、京都でアルコール薬物医学会が開かれ、そこで受け持つシンポジウムの準備に論文を収集したり読んだりスライドにまとめたり、そして看護医療学部の期末試験の採点と集計で目一杯忙しかったのです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ17ヶ月 自由の広場

こちらのブログは最近は月に一度か二度の更新になってしまっているが、少し時間ができた時に、MELIT内とは異なる自由な発言をする場として活用したいと考えている。 サッカーのワールドカップも終了した。最期の試合でのジタンの退場は残念であったが、あの頭突きでは一発退場も止むを得ないであろう。一体二人の間に何があったというのだろうか?大事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポストジーコはドラの時代に

サッカーのワールドカップは危惧していたとおり、オーストラリアとの緒戦に敗戦してはもう決勝リーグへの勝ち目はなかった。オーストラリア戦をもう少し上手く戦っていれば、あるいはベスト16への道は開けていたかもしれないが、他の試合をみていても日本と他国の実力の差を十分に感じさせられた。 さて、ジーコの後任にはオシム監督が有力なようだ。そう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ブログ16ヶ月 みんなの広場

ドイツでのワールドカップが始まり、いよいよ今日はオーストラリア戦となった。あまりじっくりとはみていないが、ドイツの開幕戦以来そのレベルの高さに驚かされる。優勝候補と思われる国でさえ、楽勝できるチームはそれ程ない。 やはり、4年間の中でコンディションを最高に持ち上げてくるのだろう。どこの国も真剣だ。開幕戦前のドイツと開幕後では大違い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ブログ15ヶ月 自由の広場

ブログを開始して15ヶ月になった。 このところブログの更新が滞っている。このブログだけでなく、MELITの記事も更新できていない。 その理由の一つは新学年度が始まったことにあるが、特にこの4月から上智大学での講義が始まったことこともある。「医学一般」という講義を総合人間学部社会福祉学科で受け持つことになった。昨年まで慶應大学医学部…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブログ14ヶ月

こちらでの記事のアップが停滞気味だ。 MELITには、それなりにアップしているが、個人的に考えたことなどはこちらのブログにと思ってはいても、中々その余裕が持てないのが現状だ。 うまく両者を使い分けていきたいと思っている。もうしばらくは見捨てないで時々こちらにも除いてください。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

桜満開

東京の桜が満開になる季節を迎えた。写真家竹内敏信氏によると、実は東京の桜の満開が最も早いという。 慶應病院のある信濃町の近くでは、神宮外苑の桜が美しい。四谷の駅から上智大学にかけて、英国大使館前、千鳥が淵と桜の名所がつづく。皇居前では、柳の葉の新緑が、まぶしい。 この桜も、もう、今週末では危ないかもしれない?だから、桜の季節…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育にもちこまれる経済原理とは

かっての国立大学が独立行政法人になり、国からの補助が毎年減額されていくことがテレビのニュース番組でとりあげられていた。今や大学に採算性が求められているのだ。 京都府師範学校として始まり100年以上の歴史がある京都教育大学が、経費節減のために教員の人数や研究費が削られ続けているという。 その一方で、福井大学では工学部が繊維に金…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブログ13ヶ月 自由の広場

前回ブログ1周年を書いてから、この記事までに、 記事のアップが一つしかないことに気がついた。 MELITの方には、その間に8件の記事を書いているるので、 ブログの記事がMELITに移動していることになる。 MEELITはやや公的な性格を帯びてきているので、 このブログでは気楽な日常的な話題の記事を書いていきたいと思う。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

患者の達人に学ぶ 

昨日、NHK 生活ほっとモーニングの番組で 「患者の達人に学ぶ」 というテーマがとりあげられた。 「達人」という言葉に メリットの執筆者の一人で番組にも出た sin さんは抵抗を持つようだが、私は達人も大衆化されて良い時代だろうと思う。そして、慢性病には、色々なレベルの達人がいて良いだろう。 病気の初心者は、色々なレベルの患…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

ブログ開設 1周年  自由の広場

ブログを開設して、今日が丁度丸一年目にあたる。 不思議なもので、おっかなびっくり開設した最初の日にアクセスし、コメントしてくれたのが sin さんである。初めの頃の記事を読むと、まだコメントやTBのしかたも知らずにやっている自分がいて面白い。一年でもう3万件を超えるアクセスをいただいたことは驚きだ。 最初に出会った sin …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「たぬき」 について

「「肝臓病教室のすすめ」 より」について どうも、私がたぬきだという話がいきなり出てきては、意味不明ですので、タヌキの由来をTBさせてもらいます。 http://bella-donna.at.webry.info/200602/article_1.html
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「ほっと」「ホット」 の モーニング

今朝、NHKの番組生活ほっとモーニングの収録があった。 昨夜には、国会中継のために生では放映されないことになった。 「何だ、生でないなら、少々ヘマをやっても、カットしてもらえるのではないか」 ほっとしていると、収録時間は生放送と同じで全く編集はされないという。 「それじゃあ、生と変わらないではないか。」 などと思いなが…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

立春

昨日はMELITの東京オフ会を開いた。 one stepの皆さんが急に来れなくなったのは残念だったが、 同志が集うと心も温まる。 ほろ酔い気分で心地よくなり帰宅した。 今朝は立春とはいえ、全国的に寒波が襲っている。 そんな中で春のきざしを見つけた。 紅梅の蕾が綻んでいた。 私にとって、年末から1月にかけてはいつ…
トラックバック:2
コメント:11

続きを読むread more

50の峠  

50歳になる誕生日をむかえた。 気持ちとしては人生の折り返し地点を迎えたという感じだ。 折り返しといっても、何も百歳まで生きようと考えているわけではない。 大学卒業の24歳を社会へ出た時と考え、社会に少しでも役に立てる時期を考えれば、 今が折り返し地点かなという感じだ。 一般の職業なら60歳や65歳が定年だろうが、…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ブログ11ヶ月 みんなの広場

ブログをはじめてもう11ヶ月になる。 この一月にはヒット数が3万件を超えることができた。多くの人々に励まされてブログを続けてくることができたことを感謝したい。 昨年このブログを通して知り合った人と共にMELITをたちあげることができたことも大きな収穫であった。この一月からは若年性パーキンソン病の人にもグループとして登録をして…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

2006年。明けましておめでとうございます。

医学部から看護医療学部に異動して始めての年末と新年を迎え、今年は自宅でゆっくりと時間を過ごした。 昨年は、9月から年末にかけて外出すること多かった。 ドイツへのスピリチュアルケアの研修旅行やインドへのマザーハウスへの訪問があり、その間にも国内の学会や講演会などで、金沢、神戸、北海道、和歌山、名古屋、大阪、福井、三重、宇都宮と度々…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

何とか 無事 帰国

昨日、夜、コルコタ(カルカッタ)よりバンコック経由で帰国しました。 コルコタでは、マザーハウスに訪れ、カリーガートというヒンドゥー寺院の境内にある「死を待つ人の家」でボランティア活動をしました。映画にもマザーテレサが追い出されそうになる場面が出てきた施設です。 医師とは言いながら、内科医では、現地の医療には全く役に立たず、も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

インド・カルカッタへ

今日、早朝に出発し、今カルカッタへ向かっています。 中継点のバンコックで時間調整中です。 いのちの研究会町田さんと八木さんが一緒の旅です。 他の二人は開発途上国への旅になれているようで身軽に来られています。 カルカッタのホテルで無事インターネットにアクセスできれば、順次アップしますが、上手くつながらないときには、記事をまとめ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「お客さんの指定の道はありますか?」

最近、タクシーにのって行き先を告げると、決まってこのように聞かれる。 タクシーの協会や会社での教育が徹底してきているのだろう。 東京は道が放射線状になっており、距離感がつかみにくい。そして、色々なルートがある。 客の思っている道と運転手の選んだ道が異なると、クレームがつくことも多いのだろう。 確かに、このように質問をして…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブログ10ヶ月  自由の広場

ブログ開設から10ヶ月となった。 最近は、記事をアップするテンポがやや落ち気味であるが、一つはMELITの開設に伴うものでもありもう一つは、全国の各地で講演があり、忙しかったせいもある。 しかし、一番大きな原因は、締め切り遅れの原稿を沢山かかえていたせいであった。締め切りを過ぎた原稿をかかえながら、自分のブログに原稿を書く後…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

神宮外苑の銀杏並木

通勤路の途中に神宮の銀杏並木がある。 この季節、朝の一番にここを訪れることは楽しみの一つだ。 今年は暖かい気候のためか、色づくのがいつもより遅い。 まだ、人の少ない銀杏並木の中を、落ち葉で敷き詰められた路を歩く。 夜、降り積もった銀杏の葉の上を歩くのは、新雪のゲレンデを滑走する楽しみに似ている。 自転車がスッー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遅ればせながら三田祭について

今年は学生部の担当となったために、11月23日夕方ー夜に三田祭につめることとなった。三田祭は慶應義塾大学の学園祭であるが、4日間行われ毎年20万人以上が訪れるという。医学部に所属している時には余り縁のないお祭りであった。 私はその最終日の担当となり、三田キャンパスを訪れたのであるが、終了間際のキャンパスの込み具合はラッシュ時の駅の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

臨床パストラルケア第8回全国大会

11月12日―13日と名古屋で臨床パストラルケア教育研修センターの全国大会が開かれ、そこで講演をする機会を得た。キッペス先生が主宰する研究会の全国大会である。 http://www.pastoralcare-jp.net/pastoral/japanese/mousikomi/2005/zenkoku08/index.htm …
トラックバック:0
コメント:182

続きを読むread more

ブログ9ヶ月 自由の広場

10月はずっと雨模様であったが、11月になり、ようやくすがすがしい青空の日が続いている。私のパソコンも新しいものに乗り換えて、10月のトラブル続きがウソのようだ。 毎月10日は、ブログの開始の記念日としてこのスペースを自由の広場として開放している。どんなコメントや質問、話題提供でも結構。ご自由に書き込んでください。 最近記…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

本格的再稼動の開始

購入した新しいPCに、必要なソフトをいれ、古いPCからのデーターの移行もほぼ終了した。ネットにもちゃんとつながる。もともと、データーカードでのネットへの接続不良から始まった今回の騒動であった。約10日間の悪戦苦闘でした。 LANDISKにもつながりバックアップをし、SDメモリーカードにもブリーフケースでデーターを保存、micro…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指紋認証システム

新しいパソコンには指紋認証システムがついている。 PC上の装置の上で指をなぞると指紋が現れ、登録したものと同じものかどうかを認証する。確かにやってみると指紋が現れ、うまく認証してくれる。 しかし、これはパスワードでの認証へも逃れられるように抜け道がつけられている。並列の入り口だ。ということは、セキュリティとしてはパスワード…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

コンピューター生活の憂鬱

10日ほど前から調子の悪かったパソコン(PC)がついにダウンした。 最初はインターネットへのつながりが悪いだけの症状であったのだが、何とか治そうとしつつ、だましだまし使っていた。しかし、11月1日にはついにmicrosoft officeも動かなくなってしまった。 そして、ついには日本語入力も。ここまで来ると、もうダメだ。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

すがすがしい北海道の秋

先週末、札幌の研究会で講演があり、北海道を訪れた。 本年は北海道づいていて3回目の訪問であった。北海道は自然に恵まれていて、空気もよいし、食べ物も美味しい。福岡と並んで訪問の楽しみな地である。 北海道は、秋の訪れもはやく、既に紅葉が真っ盛りであった。アルバムにアップしたので、どうぞご覧ください。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブログ8ヶ月  自由の広場

早いものでもう一ヶ月がたってしまった。振り返ってみると、8月の記事の更新は5件、9月は6件とやや停滞気味だ。 その理由の一つはMELITの開設がある。MELITの記事とこのブログの記事の書き分けを模索中だ。もう一つの理由は、締め切り遅れの原稿を抱えていることだ。締め切り遅れの原稿をかかえながらのブログの記事の更新は気が引ける。書…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

夜のローソク行列

夜になってローソクの行列に参加した。ルルドの街中に並ぶ土産物屋で、長いローソクとその先に紙製の被いを買った。紙被いは提灯のような役目を果たし、賛美歌の詞が、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語などでそれぞれの言葉で書かれている。 聖堂と川の間にある広場には、ロウソクを手に持った人が次々と集まってきた。車椅子にのった患者さん…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Accueil Notre-Dameノートルダムもてなしの施設

ツアーの最初の活動はルルドー Accueil Notre-Dame [もてなす施設]の見学から始まった。Accueilは病院でもホスピスでもない。ルルドを訪れる世界各地からの巡礼グループの患者さんのための宿泊施設といった方がよいだろう。  所長のジャクリーンさんが出迎え、施設の内容を話してくださった。質疑応答する時間も十分にい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ルルドに到着

フランクフルト空港で降りると、直ぐに乗り継いで、南フランスのツールズ空港に向かった。ルルドーはそこから更に南に向かいスペインの国境近くにある。 空港には大型のバスが待っており、快適なバスツアーとなる。バスの中ではマイクを使って参加者20人の自己紹介がおこなわれた。皆さんはそれぞれに色々な思いをもって、この研修旅行に参加されている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰国

昨日、ルフトハンザ機によりフランクフルトから関西空港に着き、フランス・ドイツでの癒しの研修旅行より帰国した。 宿泊には、マリアフリーデンのエイズホスピスでの宿泊施設、スツッツガルトの修道院の宿泊施設、アウグスブルグの神学校の寄宿施設などを利用したため、ドイツ滞在中に殆どインターネットにアクセスができなかった。 朝の6時30分には活動…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more