ブログ8ヶ月  自由の広場

画像
早いものでもう一ヶ月がたってしまった。振り返ってみると、8月の記事の更新は5件、9月は6件とやや停滞気味だ。

その理由の一つはMELITの開設がある。MELITの記事とこのブログの記事の書き分けを模索中だ。もう一つの理由は、締め切り遅れの原稿を抱えていることだ。締め切り遅れの原稿をかかえながらのブログの記事の更新は気が引ける。書きたいことはあっても書くだけの時間が取れないという悩みもある。もう一つは、インターネットに少し距離を保ちながら付き合いたいと思い始めたことがある。

フランス、ドイツへとホスピスの見学研修旅行をしていた時に、環境の理由でインターネットから離れる時間があった。その時に気がついたのは、自分がインターネット依存症になっているのではないかということと、インターネット上には依存症の人があふれているということである。

やはり、本来は現実の世界を大切にすべきである。インターネットにどっぷり使っている人には、そのような現実世界からの逃避の場を求めている人もおおいように思える。自分の好きなことだけを書いて、好意的な人だけを回りにおいてインターネットの世界にひたっているのは、健康な姿とはいえまい。

現実の世界の中で生き、現実の世界とかかわり、現実の世界をどう変えられるか。

現実の世界で傷ついた人が一時的な癒しの場として求めるのであれば、そのような場を提供できればと思う。そして、回復されれば現実社会に戻られると良い。そして、時々ここにも顔を出してくれるとうれしい。meguさんなどはその良い例だろう。

現実の世界で手に入れにくい情報があり困っているのであれば、それを提供して現実の世界に生かして欲しい。MELITの目的はそのような情報提供だ。そして、情報の取捨選択の技術を自分で身につけることだ。

インターネットによる医療情報提供の材料を共有できれば、現実の世界で、慢性病教室を開く垣根が低くなり広がるだろう。医療者にとっても時間の節約ができるに違いない。

このブログも、MELITも、あくまでも、現実とのかかわりをどう変えていくことができるかをテーマに考えていきたい。そして、目指すのは依存ではなく、独立である。自分自身で情報を仕入れて、取捨選択し、そこから決断をする。そのような患者さんや医療者を思い描きながら続けて行きたい。

そして、いかに沢山の記事を毎日書いていくかではなく、その質を高めることを大切にしたいと考えている。実際、このブログに始めて入ってきた人にとっては、余りに記事が多すぎて読む気もおきないかもしれない。ブログのもつ良い面を生かし、その上で悪い面を補うための構成も必要だ。そのような観点から、過去の記事の整理や目次立てを上手くできればよいがと考慮中である。

皆さんのご意見をお待ちしています。

この記事へのコメント

2005年10月10日 16:12
まずは8ヶ月!おめでとうございます。
しんぞうさんの、決し胡坐をかかずにご自分の位置を模索し続ける姿勢、心から尊敬します。
医療者としての現場でしかり、教授として教え子さんたちの前でしかり、そしてネット社会でしかり。

インターネットの可能性はリアルとネット社会のボーダーラインを常に揺り動かしていますでしょう?
人と人の関係性一つとっても、道で肩ぶつかり通りすぎる人とブログで言葉を尽くし自分を伝えあう人とさて、どちら「本質的にリアルな関係性」なのでしょう?

依存という言葉は確かにドキリとします。
知らぬうちに差別やご都合主義の選択をしていないか
自己対象化を怠らず、ネットの公開性を自らを研磨する砥石にしていきたいと思います。
MELITは具体的な事例に基づく意見交換が多く、その分
範疇外としてコメントを控えざるを得ない面が否めません。こちらのブログはきっかけが具体事例であっても、テーマ追求が自由な内容が多いため、コメントつけやすいのではないでしょうか?ピラティスで大きく伸びをなさり、お元気にお過ごしください。
2005年10月10日 17:59
 大きな山を一山越えられて、谷間にさしかかられている8ヶ月目、しんぞう先生本当に御疲れ様です。
 先日のにの先生のエントリーの音楽療法の音のない世界と同じ感覚で、ブログの世界でも時折私も距離を置くことは頭のすみにいつもあります。
 私の場合は、自分のブログは現実を冷静に見つめ、自分の心の居場所を作ってそこからこれから先の現実に向かう、休憩室のような所と思っています。

 MELITに関しては、統合失調症の偏見を少しでも和らげたい思いが今あります。
 MELITでは少なくとも医療現場のプロがいるので、チェックが入るのでとんでもないことは発信しないですむのではとの思いもあります。ですからある程度区切りが見えれば、私は終了にしようと思っています。
 今度掲示板設置や共通の話題が加わるお話があるので、それでMELITにもっと多くのかたの参加を願っています。
 わたくしコメント魔を返上できる位に他の人がどんどん意見を書き込んでもらえないかといつも思っています。
 
 
しんぞう
2005年10月10日 22:22
B&Sさん。昼行灯さん。 私の方としてはお二人に依存症などという意図は全くありませんでしたので、お気を悪くなさらないようにしてください。私自身が一日に何回もアクセスしている状態だったので、自省の言葉でした。

インターネットを通してのやりとりはむしろ現実の世界の人よりも深く理解できていることもあるように思います。いづれにしてもこれからの社会では、インターネットを介したコミュニケーションが重要になることは間違いなく、そこで得られた知人友人は大切にしたいと思います。これからもよろしく。

水井
2005年10月10日 22:50
ブログのご開設、8ヶ月おめでとうございます!
そうですね。初心に戻り、新たに出発いたしましょう。
MELITと双方の管理。それも、なにもかも初めての試みで大変ですね。今はまだ弱々しい芽ですが、多くの方の願いを受けて、たくましく育つことでしょう。ご発展、心より願っています。

ネット依存のお話、ピシッとおっしゃっていただきまして、目が醒めるようです。
つい、この場が公共公開性のある場であること、文章が
わたくしだけに語られたものと錯覚しがちということ、当然のことなのに、ディスプレイを目前にすると忘れる危険性があります。
こうした自己確認と共に、たとえHNであっても相手の方には現実生活同様、思いやりの想像力と配慮が大切と思います。残った言葉が思わず一人歩きしかねません。

それぞれの方が思いを述べるせっかくのチャンスです。自分自身や周囲の人の再発見につながり、思索が深まるといいです。きっと、このことは何も思うことなく生きていくことより、素晴らしいと信じます。 

 
にのちか
2005年10月11日 08:29
しんぞう先生こんにちは 私はしばらく更新できない日々が続くと、まるで世界が半分になったような気持ちにさえなります しかも何かを書くというのは頭の中の何かをまとめたりはっきりさせたり、たまっていた生ゴミを出したようなそんな感じです

リアルの世界がとりとめのないその場その場の流れで生きているのに比べて、ブログはいつでも過去に書いたものをさかのぼって読んだり見たりできて、私はやっぱり好きです
body&soulⅣ
2005年10月11日 15:07
まぁ、しんぞうさん!気を悪くするどころか、しんぞうさんの大らかにして真摯な気を胸いっぱいに吸いこませて頂きましたわ!

どんなツールも、プラスマイナスの面があり
どう転ぶかは使う主体の心がけひとつと思っています。
視覚・聴覚を拡大させてくれるネットというツールで
ほんものをちゃんと聞き分け、見分ける覚悟を
忘れないようにします♪
昼行灯
2005年10月11日 17:22
 私も上記のB&Sさんと同じ気持ちです。
 しんぞう先生のお優しいことはよく存じ上げています。返って、御心配おかけしました。
 
水井
2005年10月11日 21:42
うれしいニュースです、ここでご紹介OKですよね?

本日はbody&soulⅣさんのバースデー!
おまけにブログのご開設満一周年とか!
謹んで、お祝い申し上げます!ハッピー・バースデー♪
megu
2005年10月11日 23:23
しんぞう先生、ブログ8ヶ月おめでとうございます!
b&s様、お誕生日おめでとうございます!
そして皆様、こんばんは!よろしくお願いします。

えっ~~、しんぞう先生が記事中で褒めてくださいましたが、とても、そんな・・・と思ってちゅうちょしてました。だけど、どうして、皆さんそんなに優しいのですか?いい子じゃないのに。水井さん、ごめんなさい。
b&sさん、ほんものになりたいです。昼行灯さん、困っちゃいます。にのちかせんせい、お久しぶりですが、
問題児なのに変わりありません。
この楽しい様子に我慢できず、ちょっとのぞいて顔出してしまいました。きっと、ありのままで自然のなりゆきで、いいということ感じたからです。
私は自分の人生について仕事、愛、やるべきことといろいろ思い巡らせそれを変えたいと思っている・・それが
スピリチュアル・ペイン。何も変えられないし、変えようとすべきではないということ。急に少しわかった気がしました。またここへ来ますね。楽しみにきます。
こんばんは、ありがといございました。
2005年10月12日 19:59
こちらでもお祝いの言葉をいただき、感激です。
ありがとうございます。

ブログを通し、しんぞうさんの焚きあげる暖かい火に
手をかざし、語りあえるお仲間に入れていただいたこと
何よりうれしく思います。
しんぞうさん、時々は腹鼓で粋な舞いをご披露ください。確か水井さんも昼行灯さんも、唱和ならぬ唱舞なさる手はずです・・meguさんが、お腹かかえて笑っても気になさらずに♪meguさんには、にのちかさんと私が舞の極意を伝授しておきます、ポンポコポン!
megu
2005年10月12日 23:57
こんばんは!
今日はちょっと真面目バージョン(^^ゞ

私がブログでよかったのは、なんといっても世代間を超えておしゃべりできたこと。そしてにのちか先生のいうように、言いたいことをまとめられ、残ることで自分の
言ったことに責任を感じられた点です。このことは、自分の対人コミュニケーションの反省になりました。
水井さんにそのことを言われて、これは対人関係においても大切なこととほんとに思います。自分の認知確認になりました^^;
しんぞう先生、依存ではなく独立!ですね。
b&sさん、昼行灯さん、ダンスの極意!
きゃぁ~~~ブレイク♪ロック♪
ポンポコポンで、キリキリ舞♪

この記事へのトラックバック