いよいよ終末

いえいえ、このブログを終えるのではありません。

この4月から始まった死のロードもようやく終わろうとしているのです。そうするともう夏休み。

今週は、京都でアルコール薬物医学会が開かれ、そこで受け持つシンポジウムの準備に論文を収集したり読んだりスライドにまとめたり、そして看護医療学部の期末試験の採点と集計で目一杯忙しかったのです。昨日京都の学会から帰り、今ようやく採点も終わり、これで一息です。あとは集計するだけ。

このブログでは気楽な話題をジーコとドラの写真などを交えながら続けて行きたいと思います。

ジーコはこの暑さで少々グローッキー気味です。歩いているだけでハアハアと言っています。いえジーコも終末だと言っているわけではないのです。


画像

この記事へのコメント

riceshower
2006年07月31日 00:00
いよいよ梅雨明けです。これからは、ウチのネコも厳しい日々が続きます。先生のワンちゃんもご自愛を。。。
ところで、本日のスカパー745(日テレのニュース中心)で、東京大学助手の田中先生(血液内科専攻)が母校の徳島大学で「患者学」の講演会を開催したという報道がありました。加藤先生の主張に似ているように思えます。お仲間なのですか?来年には国際学会を立ち上げたいとの構想があるそうです。
しんぞう
2006年07月31日 01:39
いいえ、私の知らない方ですが、是非力を合わせたいと思います。

この記事へのトラックバック