第二の人生を歩み始めました

時の経つのは早いもので、本年3月末にて慶應義塾を定年退職しました。慶應大学には合計で34年間勤務していたことになります。1994年からは、医学部内科学教室消化器内科専任講師として、2005年からは看護医療学部教授として、母校で教職をいただいていたことはとても幸せなことでした。退職後は、より一層自由な身となりますので、自分の本当にしたいことをやっていきたいと考えています。

一つは、スピリチュアルケアについて、より広くより深く研究し、教育にもあたりたいと考えています。以前からご縁があり非常勤講師となっていた上智大学の、グリールケア研究所にて人文科学系の方に交じって研究や教育を続けていきます。そこには、グリーフケアを学ぼう、スピリチュアルケアを学ぼうとする様々なバックグラウンドを持った人が全国から集まってきています。また、日本スピリチュアルケア学会の事務局としての役割も果たしています。

もう一つは、現代医学と補完代替医療を統合する医療について、学び、そして実践していきたいと考えています。実は、30歳代後半の頃に、呼吸について学ぼうと気功に興味をもち習っていた時期があったのです。そして、ある日意識不明で入院中の人に気を送っていたら急に意識が戻ったこと、そしてその後再び意識不明になっていた患者さんに気を送ると再び意識を戻したことを経験し、気功には確かに力があるのだとわたし自身は確信したのですが、大学の講師であった時ですから、こんなことをこれ以上興味を持つとおかし医師とされてしまうと考え、気功を習うことを止めて封印していたのです。気功ではありませんが、エネルギー(浄化療法)療法を行っている施設東京療院のMOA高輪クリニックにキッペス神父に連れられていったことをきっかけに、クリニックで1ヶ月に2回ほど消化器内科医として勤務をしていました。今回、大学を退職後に週に3日のペースで診療をさせていただくことになりました。

この二つが私の定年退職後の職場となりました。これからは、気軽にこのブログとYouTubeで発信を続けていきます。どうぞ気楽にコメントをください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年04月05日 13:25
加藤先生、お借りしている本をお返し致したく、どこでお会いできましょうか?
コロナ禍のゆえ、直接アクセスできず失礼致し、まことに申し訳ありません。